メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

デマンド交通

好評 自宅-バス停、高齢者無料で送迎 安来・比田地区 /島根

「比田デマンド交通」に乗り込む利用者=島根県安来市広瀬町東比田で、鈴木周撮影

 安来市広瀬町の山あいに位置する西比田、東比田、梶福留3地区から成る比田地区で、高齢者を対象に自宅とバス停の間を車で送迎する「比田デマンド交通」が昨年10月にスタートし、喜ばれている。住民の声とともに今後の課題を探った。【鈴木周】

 対象の集落は八つあり、住民計約450人のうち半数を65歳以上が占める。比田デマンド交通の起点は、安来市営バスの広瀬-西比田線の終点「道城(どうじょう)」と途中の「比田いきいき交流館」の2カ所だ。バス停から400メートル以上離れた「交通空白地域」に住み、自家用車を持たない高齢者が前日までに電話で予約しておけば、軽乗用車で自宅との間を無料で送ってくれる。

 運営は地域住民11人で構成する「え~ひだ交通運営協議会」で、送迎に使う軽乗用車1台は安来市が無償貸…

この記事は有料記事です。

残り512文字(全文854文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  2. 東京消防ヘリ 福島・いわきで救助中、誤って70代女性落下し死亡

  3. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  4. ラグビーW杯 台風19号で試合中止のカナダ代表、釜石で土砂除去などボランティア

  5. リーチ・マイケル主将「台風で亡くなった人たちの家族に勇気与えられたと思う」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです