メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

女性講師(右上)が、画面を確認しながら、写真を加工して保存する方法を丁寧に教えていた=東京都世田谷区で

 60代の高齢者も約半数が持ち、シニア世代にも広がるスマートフォン(スマホ)。普段の暮らしだけでなく、災害時や病気の時に役立つ可能性がある。セキュリティーにも注意して使いこなしたい。

 ●パソコンより楽に

 「シニアこそ、スマホが命綱になる」。そう話すのは、東京都世田谷区でシニアが教えるスマホ教室「すまほ茶屋」を開く山根明さん(84)。いまや公的な情報がホームページで提供され、施設利用ですらウェブ予約だ。高齢者がインターネットを使う必要性は高まっているが、パソコンを一から覚えるのはハードルが高い。

 その点、スマホは家族や友達に言われ、連絡用に持っている場合が多い。足腰が弱っても人や情報とつながる…

この記事は有料記事です。

残り1144文字(全文1443文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 育休明けに倉庫勤務「不当な配転」 アシックス男性社員訴え
  2. 「私がやったことではない」容疑者は否認 拳銃強奪
  3. 容疑者、都内のゴルフ場でアルバイト 幼少期から高校生まで吹田で暮らす 拳銃強奪
  4. 「奪われにくい新型ホルスター」行き渡らず…旧式を着用 交番襲撃
  5. 食戟のソーマ 「ジャンプ」のグルメマンガが7年の連載に幕 その後描く特別編も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです