メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ラグビーW杯

日本大会 松島、体も心も成長 2度目のW杯へ「焦りない」 代表候補合宿に復帰

ラグビー日本代表候補合宿で、練習中に笑顔を見せるFB松島

 9月20日に開幕するラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会に向け、東京都町田市で行われている日本代表候補合宿で、右足のけがから戻ったFB松島幸太朗(25)=サントリー=が軽快な動きを見せ、復調をアピールしている。けがの影響で昨秋は代表入りを辞退したが、「焦りは無い。リラックスして前向きに成長したい」と闘志を燃やす。

 今月4日にスタートした合宿では、体力強化や基礎的な技術向上などの練習に取り組んできた。さらに松島がテーマに掲げるのが、仲間とのコミュニケーションを深めることだ。「日ごろから積極的に話して意識や考え方を共有することが、試合中の大事な場面での連係に影響してくることがある」。その言葉通り、練習中も笑顔で仲間と言葉を交わす場面が目立つ。

この記事は有料記事です。

残り332文字(全文658文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 木村花さん自宅から遺書 警視庁、自殺図ったとみて捜査 女子プロレスラー急死

  2. 「政権の終わりが見えた」支持率急落、自民主流派も首相を公然と批判

  3. 「アベノマスク着用」 中学校で配布プリントに記載、保護者に謝罪 埼玉・深谷

  4. 大阪モデル基準変更 吉村知事「誤解与えないため」、山中さん「信頼揺らぐ」

  5. 第2波で再び経済ストップ? 宣言解除後は「底をはい続けるL字形」との指摘も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです