東日本大震災

福島第1原発事故 故郷の復興願い、6歳も踊り奉納 福島・浪江町「安波祭」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 東日本大震災と東京電力福島第1原発事故により大きな被害を受けた福島県浪江町の請戸地区で17日、約300年前から伝わるとされる「安波祭」が開かれ、女性たちが「請戸の田植え踊り」を奉納した。

 最年少で参加した鈴木寿奈(じゅな)さん(6)は両親の出身地である同町で初めて踊りを披露した。

 両親らの自宅は津波で全壊。寿奈さんの曽…

この記事は有料記事です。

残り147文字(全文308文字)

あわせて読みたい

注目の特集