メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

衆院予算委員長「閣僚から不穏当な発言」と注意 茂木経済再生担当相やじ

 衆院予算委員会の野田聖子委員長は18日の同委で「15日の委員会で出席閣僚から不穏当な発言があった。不必要な発言は厳に慎むようお願いする」と注意した。茂木敏充経済再生担当相が15日に野党委員に「呼んでおいて空振りじゃないか」とやじを飛ばし、野党側が問題視していた。野田氏は名指しを避け、茂木氏がコメントする場面はなかった。

 茂木氏は15日に国民民主党の後藤祐一氏の要求で出席。答弁の機会がなかったことに立腹したとみられ、後藤氏の質問終了後にやじを飛ばして閣僚席を立った。野党は同日の予算委理事会で「前の答弁者がダラダラやるから質問できなかった。政府は自分たちの答弁のまずさを棚に上げている」(立憲民主党の逢坂誠二氏)と謝罪・撤回を要求していた。

この記事は有料記事です。

残り82文字(全文404文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 立憲・塩村文夏議員の看板壊される 世田谷の事務所、郵便受けも被害

  2. ブルーインパルス飛行「プロセスはどうでもいい」 経緯明かさぬ河野防衛相に疑問の声

  3. 政府、マイナンバー「全口座ひも付け」義務化検討 来年の法改正目指す

  4. 小学校でクラスター発生か クラスメート5人感染 北九州・新型コロナ「第2波」

  5. 「警官に押さえ込まれけが」 渋谷署前で200人が抗議デモ クルド人訴えに共鳴

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです