メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外イチロー、第一線退く意向 球団に伝える

科学の“志士”たち、広がる活用の場 維新塾10年

科学者維新塾で議論する塾生たち=大阪大中之島センターで、松本光樹撮影

 博士号を取得する若者らを、科学だけでなく幅広い分野で活躍する人材に育てようと大阪大教授が設立した「科学者維新塾」が、1月で10年を迎えた。研究職以外の可能性も探ってもらう狙いで、塾の出身者にはベンチャー企業、人材派遣会社などで活躍する人も現れている。

 「正解がないのは研究も本作りも同じだ」。大阪市北区の大阪大中之島センターの一室。出版社で編集者として働く堀部直人さん(35)が講師に招かれ、塾生に語りかけた。堀部さんは東京大大学院でショウジョウバエの行動などを研究し、博士号を取得。しかし研究者の道は選ばず、「科学を伝える『営業マン』になろう」と出版社に入った。

 阪大の博士後期課程1年、下村優(まさる)さん(25)は真剣な表情で耳を傾けていた。光コンピューティ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 第91回選抜高校野球 開会式で国歌独唱 幕張総合高3年・菅谷茉友さん意気込み /千葉
  2. 300キロ超大物クロマグロ 和歌山・那智勝浦
  3. 慶応大が渡辺真由子さんの博士取り消し
  4. 器物損壊 原爆ドーム前の慰霊碑に汚物? 広島中央署捜査 /広島
  5. 運転手足りない 見直し相次ぐ路線バス 沿線住民からは不安の声

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです