コンテナから「ヒアリ」 仏からの船便で初確認 名古屋港

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 愛知県などは18日、名古屋港飛島ふ頭(同県飛島村)で陸揚げされ、同県愛西市に運ばれたコンテナから強毒の外来種「ヒアリ」約30匹が見つかったと発表した。フランスからの船便での確認で、国内初という。

 県などによると、コンテナは昨年12月に仏南部フォス・シュル・メール港から貨物船で運ばれ、今年1月にシン…

この記事は有料記事です。

残り121文字(全文271文字)

あわせて読みたい

注目の特集