メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

AZrena

ロシアで世界初導入。現地観戦を盛り上げる360度のLEDビジョン

情報提供:アズリーナ

ロシア・プレミアリーグに所属する、FCクラスノーダルの本拠地として使用されているスタジアム「スタディオンFKクラスノダール」。残念ながら2018年に行われたロシアW杯では試合会場として使用されませんでしたが、このスタジアムには世界で初めてパノラマLEDビジョンが設置されました。

動画引用元:Mundo Deportivo

360度に渡って設置されたLEDビジョンは、スタジアム全体を照らすことができ、試合をよりエキサイティングに演出してくれます。近年では2017年にアメリカで完成したドーム型スタジアム「メルセデス・ベンツ・スタジアム」でも、スタジアム内の至るところにLEDビジョンが備えられています。

LEDビジョンはサッカースタジアムだと、選手紹介や試合のスコアなどを表示する大型ディスプレイや、ピッチ脇の看板広告などに使用されており、すでに必要不可欠な存在となっています。パネルの組み合わせ次第でサイズを自由自在に変更できるため、今後も様々な形式のLEDビジョンが生まれそうです。


情報提供:アズリーナ

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「カスハラ」労災10年で78人、24人が自殺 悪質クレーム対策急務

  2. ドレスコード違反? 「違和感」招いた安倍昭恵氏の即位礼の衣装とは

  3. 和歌山・御坊祭 暴力団トップ寄贈の旗掲げる「分かっていたが…」「注意するのも…」

  4. 映画「宮本から君へ」への助成金取り消し 公益性理由、要綱改正も

  5. 「前代未聞」元看護助手「自白維持」の上申書書かされる 滋賀・病院患者死亡

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです