メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

WEB CARTOP

10年落ちだから激安! 30万円以下で狙える街で見劣りしない中古コンパクトカー4選

情報提供:カートップ

10年落ちだから激安! 30万円以下で狙える街で見劣りしない中古コンパクトカー4選

10年選手であっても見た目機能ともに見劣りしないモデルも!

 手ごろな金額の中古車、というと軽自動車を思い浮かべる人も多いかもしれないが、じつは使い勝手がよく維持費の安い軽自動車は中古価格が下がりにくい。そのため、若干維持費はかかってしまうが、車両価格が安い型落ちのコンパクトカーを狙うというのがトータルの出費が少なくて済むという場合も少なくないのだ。

 そこで今回は、車両価格30万円以下で狙えるお値打ちなコンパクトカーをピックアップしてみた。当面の移動のアシを手ごろに確保したいというユーザー必見だ。

1)ホンダ・フィット(先代)

コンパクトカー

 シビックが大型化し、空席となったコンパクトカークラスに新たに登場したフィット。初代モデルは大ヒット車種となり、現在でもホンダの普通車のボトムラインを担う車種として人気を維持している。

コンパクトカー

 そんなフィットの2代目モデルは2007年に登場しており、初期のモデルではすでに10年選手となっているが、5ナンバーサイズとは思えない室内空間や、センタータンクレイアウトによるシートアレンジの豊富さなどは今でも見劣りすることはない。初代モデルはCVTのジャダー問題があったが、2代目では改善されており、安いものではヒトケタ万円から見つけることができるのも魅力だ。

2)日産キューブキュービック

コンパクトカー

 四角いスタイルが古さを感じさせない2代目キューブ。その派生車種として登場したのが、2003年デビューのキューブキュービックだ。車名をキューブの3乗と表記することからも分かるように、キューブをベースにしながらもホイールベースを170mm延長し、3列シートを備える7人乗りモデルとなっている。

コンパクトカー

 さすがに3列目シートは緊急用と言えるほどタイトではあるが、いざというときにプラス2名が乗れるというアドバンテージは大きいし、普段は3列目を格納しておけば通常のキューブと同等の荷室スペースも確保できる。車両価格30万円以下で走行7万キロ以下のものも充分射程圏内なのだ。

【続きはこちら】


情報提供:カートップ

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  2. 小嶺麗奈容疑者、過去に薬物撲滅のCM出演 大麻取締法違反容疑で逮捕
  3. ORICON NEWS 川栄李奈、夫・廣瀬智紀の“二股”報道に「本人にしかわかりません」「今後頑張りましょうか」
  4. 「応援大使」田口淳之介容疑者逮捕 熊本市「絶句」
  5. 死刑確定になった控訴取り下げ その「なぜ」 山田死刑囚が記者に答えた 寝屋川中1殺害

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです