メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

私の記念碑

俳優 橋爪功/3 小劇場でも野田は別

二人芝居「し」の一場面。(左から)橋爪功、野田秀樹

 1975年、橋爪功は芥川比呂志らとともに「劇団雲」を脱退、「演劇集団円」の設立に参加した。「その頃のことはあまり覚えていない。口にするのも嫌なこともあった」

 だが、芥川は持病の肺結核が悪化、「円」でほとんど活動できぬまま、81年に61歳で亡くなった。「頭も体も全部を激しく使って演劇をやった方でした」

 象徴的なエピソードがある。70年に雲で上演した「寺院の殺人」で、芥川は叫びながら死ぬ役を演じた。「…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 羽生、魂の演技でフリー200点、トータル300点超え
  2. 10代前半の死因、自殺が1位 若者対策が喫緊の課題
  3. 「皇帝」の演目演じきった羽生、300点台の2位にも「負けは死も同然」
  4. 「普通の生活をしていた思い出の地」 横田早紀江さん、めぐみさんの母校で講演
  5. ルポ女子少年院 居場所を探して覚醒剤に手を出した少女

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです