メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北陸新幹線

深山トンネル 掘削土からヒ素検出 鉄道整備機構、工事中断し原因調査 /福井

掘削土から国基準以上のヒ素が検出され、工事が中断された北陸新幹線「深山トンネル」=福井県敦賀市で、高橋一隆撮影

 中池見湿地(敦賀市樫曲)の一部を通る北陸新幹線「深山トンネル」の工事で、掘削した土から国の環境基準を超すヒ素が検出されたことが、鉄道建設・運輸施設整備支援機構への取材で分かった。16日に工事を中断していた。ヒ素は鉱石に不純物として混じることが多い毒物で、機構は自然由来のものとみて調査を始めた。

 中池見湿地は2012年7月、国際的に重…

この記事は有料記事です。

残り214文字(全文382文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪府、大阪府立大と大阪市立大の学費を実質無償化へ

  2. 100歳、歩行者はねる 「気がついたら歩道に」 新潟

  3. ORICON NEWS 田村淳“道玄坂69”デビューも事務所から圧力なし クレームは「覚悟の上」

  4. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

  5. モロッコ人の30歳女、結婚拒否され恋人殺害 その肉で伝統料理ふるまう UAE

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです