メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

御嶽山

自治体が警戒区域設定 防災避難計画で明記 /岐阜

 岐阜、長野両県にまたがる御嶽山の火山防災協議会が13日、高山市で開かれ、噴火警戒レベル1(活火山であることに留意)の状態で緊急時に地元自治体が警戒区域を設定するなどの防災避難計画をまとめた。長野県王滝村の王滝口登山道で続く入山規制は、頂上の避難施設の整備や、シェルターの設置が完了すれば2019年度中に一部区間を解除する方針も確認した。

 緊急性の高い異常があった場合の警戒区域設定について、これまで定められていなかった。新たにまとめた防…

この記事は有料記事です。

残り286文字(全文505文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 育休明けに倉庫勤務「不当な配転」 アシックス男性社員訴え
  2. 「私がやったことではない」容疑者は否認 拳銃強奪
  3. 交番襲撃 防犯カメラに映った男の画像を公開
  4. 「香港人はあきらめない」 デモ参加の「民主の女神」周庭さん、東京で逃亡犯条例改正の撤回訴え
  5. 容疑者、都内のゴルフ場でアルバイト 幼少期から高校生まで吹田で暮らす 拳銃強奪

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです