メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぐるっと兵庫、大阪、京都

月ケ瀬楽検定(奈良市) 月ケ瀬梅林は今から800年ほど前の…

「第7回月ケ瀬楽検定」の募集チラシ

 <ぐるっと兵庫・大阪・京都 ふるさと>

 問 月ケ瀬梅林は今から800年ほど前の元久2年(1205年)に寺の境内にあった天神社に梅を植えたのがはじまりとされているが、当時その天神社があった寺の名前は何か?(第4回から)

(ア)東大寺 (イ)万福寺

(ウ)真福寺 (エ)興福寺

 (下に答え)

 早春になると毎年20万人近い人が訪れる月ケ瀬梅渓。1922年に国の名勝に指定され、約1万本の紅白の梅が咲き誇る。梅まつりは多くの人でにぎわい、さまざまな関連イベントも開催される。

 「梅の名所」の風情や文化、歴史を知ってもらおうと始まったのが「月ケ瀬楽検定」。第7回の検定が4月7…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. CBCテレビ 「水戸黄門」再放送終了へ 74年から通算6800回
  2. 西山さん「無罪判決もらえるよう、頑張る」 滋賀患者死亡・再審確定
  3. 除染土使用に反発「安全なら五輪に」 福島・常磐道の沿線住民
  4. 頼みのバッハ会長が水面下で「NO」突きつけ…JOC竹田会長は「詰んでいた」
  5. コトバ解説 「死体」と「遺体」の違い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです