メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

蔵書拝見

菅義偉氏/上 「豊臣秀長」ある補佐役の生涯 組織を回す伴走者

 豊臣秀吉のそばに補佐役として弟の秀長がいたことは意外に知られていない。これは、堺屋太一さんがその生涯を体系的に論じた本だ。初めて読んだのは横浜市議に出馬する前後だった。10年ほど前に堺屋さんに「私の愛読書です」と伝えたら覚えてくれていて、昨年の首相官邸での会議の際に、著作集のうちの「秀長」を収めた一冊にサインを入れて手渡してくれた。

 高校卒業後に秋田を飛び出し、2年遅れで大学を出た後、帰郷する前になんとなく就職した。ある時「世の中…

この記事は有料記事です。

残り945文字(全文1163文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 定員割れ神戸・楠高 重度脳性まひ男性が2年連続不合格
  2. 中2男子、校内で同級生の頭を刺す 容体不明 殺人未遂で逮捕 愛媛
  3. 原料に金属か、ロッテとブルボン菓子回収 宇部興産設備で破損、影響拡大
  4. 辺野古 玉城知事の「上告取り下げ」県政与党は寝耳に水 首相に辺野古「譲歩カード」 /沖縄
  5. 双子のパイロット訓練生、被災の熊本から羽ばたく 全日空と日航に入社へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです