メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

蔵書拝見

菅義偉氏/上 「豊臣秀長」ある補佐役の生涯 組織を回す伴走者

 豊臣秀吉のそばに補佐役として弟の秀長がいたことは意外に知られていない。これは、堺屋太一さんがその生涯を体系的に論じた本だ。初めて読んだのは横浜市議に出馬する前後だった。10年ほど前に堺屋さんに「私の愛読書です」と伝えたら覚えてくれていて、昨年の首相官邸での会議の際に、著作集のうちの「秀長」を収めた一冊にサインを入れて手渡してくれた。

 高校卒業後に秋田を飛び出し、2年遅れで大学を出た後、帰郷する前になんとなく就職した。ある時「世の中…

この記事は有料記事です。

残り945文字(全文1163文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台湾東岸・花蓮でM6.1地震 震源の深さ18キロ
  2. 「児童が危険と…」 小学校前の通学路に白色スプレーで“停止線” 福岡の校長を書類送検
  3. 投票済み証明書でコーヒー無料 新潟県議選の「投票割」に市選管が異議
  4. ORICON NEWS Janne Da Arc解散にyasuが心境 現在もリハビリ「焦らずやらせてください」
  5. 女性巡査が「出会い系」通じ男性と交際、懲戒処分に 山口県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです