巨大IT企業

規制具体化へ 政府、検討会で議論開始

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 政府は18日、「プラットフォーマー」と呼ばれる巨大IT企業の規制のあり方を話し合う公正取引委員会と経済産業省、総務省の合同検討会を開き、規制の具体化に向けた作業に入った。6月にまとめる成長戦略の実行計画策定に向け、二つの作業部会を新設するなどして検討を加速する。

 検討会の傘下に「透明性・公正性確保等に向けたワーキング・グループ(WG)」(座長=大橋弘東大大学院教授)を2月末に新設。巨大IT企業が契約条件の一方的な変更…

この記事は有料記事です。

残り317文字(全文528文字)

あわせて読みたい

注目の特集