メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米商務省

車輸入制限で報告書 トランプ氏、追加関税判断へ

 【ワシントン中井正裕】米商務省は17日、輸入自動車・同部品の増加が米国の安全保障に及ぼす影響をまとめた報告書をトランプ大統領に提出した。商務省は報告書の内容を公表しない方針だが、トランプ氏は90日以内に追加関税など必要な措置を決める。米国は日本や欧州連合(EU)に対し「貿易協議中は対象外」としているが、追加関税が発動されれば譲歩圧力が強まりそうだ。

 商務省は昨年5月、米通商拡大法232条に基づいて調査を始め、17日が報告書の提出期限だった。

この記事は有料記事です。

残り561文字(全文784文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS LiSA、鈴木達央との結婚発表「私たちなりに、これからの人生を想い」

  2. 大津の園児死傷事故、判決言い渡しが異例の延期 弁護側「被告の体調厳しい」

  3. 大津・園児死傷事故 判決延期 弁護側、争う姿勢

  4. 宿泊キャンセル2215件 業務妨害容疑で母子逮捕 ポイント192万円分不正取得か

  5. 「嘘ばかり。絶対許せない」 園児死傷事故、突然の判決延期に憤る家族

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです