メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

バードストライク

ワシ配慮「風力中止も」 絶滅危惧種、10年で10羽衝突死 環境相、北海道・宗谷岬での計画に懸念

 宗谷岬(北海道稚内市)にある大規模風力発電設備の建て替え計画の環境影響評価(アセスメント)で、原田義昭環境相は18日、絶滅危惧種のオジロワシなどが衝突死する「バードストライク」の懸念があるとして、取りやめも含めた抜本的な見直しを求める意見書を世耕弘成経済産業相宛てに提出した。

 同事業は、ユーラスエナジーホールディングス(東京都港区)が運営する「ユーラス宗谷岬ウインドファーム」で、2005年に操業開始。現在、出力1000キロワットの設備が57基あり、総出力5万7000キロワット。計画では既存設備をすべて撤去し、4000キロワット級15…

この記事は有料記事です。

残り406文字(全文676文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪府、大阪府立大と大阪市立大の学費を実質無償化へ

  2. 100歳、歩行者はねる 「気がついたら歩道に」 新潟

  3. ORICON NEWS 田村淳“道玄坂69”デビューも事務所から圧力なし クレームは「覚悟の上」

  4. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

  5. モロッコ人の30歳女、結婚拒否され恋人殺害 その肉で伝統料理ふるまう UAE

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです