メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

読んであげて

サヤ姫とふしぎな赤い実/18

サヤ姫とふしぎな赤い実 18

 <広げよう おはなしの輪>

文(ぶん) 小浜(こはま)ユリ 絵(え) 片山若子(かたやま・わかこ)

 いつのまにか、外(そと)のようすがさわがしくなっています。

 だれかがこう叫(さけ)ぶのが聞(き)こえました。

「ハク王子(おうじ)がお着(つ)きだぞ。早(はや)くしろ」

(ハク王子(おうじ)ですって?)

 サヤ姫(ひめ)は思(おも)わず外(そと)をうかがいました。兵士(へいし)たちが森(もり)のほうへぞくぞくと集(あつ)まって、ハク王子(おうじ)を迎(むか)えるようなのです。

「わたし、ハク王子(おうじ)に会(あ)って、話(はなし)がしたい」

この記事は有料記事です。

残り1028文字(全文1297文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型肺炎 中国人住民多い川口で注意喚起 飲食店に文書掲示

  2. MX番組担当者が自殺か 賞品ランボルギーニ未譲渡 「迷惑かけた」メモ

  3. 高齢女性が金づちで頭を殴られ搬送 男が逃走 大阪の路上

  4. 破産手続き開始の大沼が記者会見「お客様、関係者におわび」 全店舗で営業停止

  5. 仙台ドン・キホーテに爆破予告 一時営業休止、買い物客ら避難 不審物見つからず

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです