メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

JR北海道、観光列車に本腰 沿線地域への波及効果は--

JR東日本の「びゅうコースター風っこ」=同社提供

 魅力的な観光地が各地にあり、国内外から多くの人がやってくる北海道。JR北海道は新たな収入源として、観光列車の運行に本腰を入れている。JR東日本や東急電鉄が保有する車両を道内に走らせるほか、観光向けに使える自前の多目的特急車両の製造も発表した。「経営改善への直接的な効果はそれほど大きくない」との見方もあり、地域と一体となった受け入れ態勢づくりを通じて沿線住民が鉄路に目を向け、その活性化を図れるかが鍵となりそうだ。【野原寛史】

この記事は有料記事です。

残り1694文字(全文1908文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. バーガーキング大量閉店も「撤退の予定ありません」 新たな20店舗はどこに?
  2. 「高プロ」適用、全国で1人だけ 開始1カ月
  3. 皇統は断絶の危機 愛子さまを皇太子に
  4. 40年間以上無免許運転の男逮捕 「面倒くさくてお金もないので」と更新せず
  5. ORICON NEWS Hey! Say! JUMP、全国ツアー開催を見送り 一部ファンの迷惑行為の影響

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです