メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア

企業のネット資金調達「ソーシャルレンディング」拡大中 出資巡るトラブルも

国内クラウドファンディングの市場規模

 企業がインターネットを通じて多数の個人から資金を借り入れる「ソーシャルレンディング(SL)」の市場規模が拡大している。2017年度は前年度比2.2倍の約1500億円に伸び、18年度も拡大見込みだ。長引く超低金利の中、高利回りを求めて資金が流れ込んでいる形だが、返済などを巡るトラブルも少なくない。資金調達手段として定着するには、事業者の信頼確保が鍵になりそうだ。

 SLは、個人がインターネットを通じて1口1万円など小口で投資できるのが特徴だ。仲介する業者(SL業…

この記事は有料記事です。

残り1019文字(全文1251文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ひびき」が民事再生法申請 みそだれのやきとり「ひびき庵」運営

  2. 「突然画像が表示されて」「自分は特定されているのか」エアドロップ痴漢 被害女性、パニックに

  3. 後輩球児の全力プレーに「熱男」も声援 中京学院大中京OBのソフトバンク松田

  4. 清掃車とタクシー衝突、歩行者巻き込む 男性客死亡6人重軽傷 京都市

  5. 玉木雄一郎「新しい政治」 れいわ伸長は既成政党への警告

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです