メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

IS、「人間の盾」で抗戦 シリア民主軍がバグズへ攻勢

 【カイロ篠田航一】シリア東部で過激派組織「イスラム国」(IS)掃討作戦を続けるクルド人主体の民兵組織「シリア民主軍」(SDF)は、IS戦闘員が最終拠点として立てこもるイラク国境のバグズへの攻勢を強め、18日までにIS残党をバグズ市内の1平方キロ未満の狭い区域に追い詰めた模様だ。だがIS側は取り残された住民を「人間の盾」として抵抗を続けており、攻略は難航しているとみられる。

 SDFを支援する一方、シリア駐留米軍の撤収を見据えるトランプ米大統領は15日に「ISの支配地域消滅は24時間以内に発表されるだろう」と語ったが、当初の見通しよりも制圧は遅れている模様だ。

この記事は有料記事です。

残り564文字(全文846文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 質問15項目に菅首相答弁わずか10分 野党反発、与党も「さすがにまずい」

  2. 緊急事態宣言の非科学性

  3. 政府のワクチン調達に狂い 当面は「ファイザー頼み」 治験遅れで他社は春以降

  4. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  5. 核禁条約発効 廃絶に向け思考停止から脱しなければ 中満泉・国連事務次長

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです