福島復興、ポケモンが助っ人 幸せを運ぶピンクの「ラッキー」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
ラッキーと一緒に写真を撮る家族連れ=JR福島駅東口前広場で2019年2月18日、柿沼秀行撮影
ラッキーと一緒に写真を撮る家族連れ=JR福島駅東口前広場で2019年2月18日、柿沼秀行撮影

 復興に向け、かわいい助っ人が誕生した。人気アニメ「ポケットモンスター」などを展開する「ポケモン」(東京都)は18日、東日本大震災と東京電力福島第1原発事故からの復興を盛り上げる連携協定を、福島県と締結。盛り上げ役の「ふくしま応援ポケモン」には、幸せを運ぶという設定のキャラクター「ラッキー」が就任した。

 この日、県庁であった協定締結式では、震災からの復興▽観光振興▽県産品の消費拡大――に関する県の施策と連携することを確認した。

この記事は有料記事です。

残り394文字(全文609文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集