表紙にフレディ 大ヒット・クイーン映画で「ビッグイシュー」大人気

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
「ボヘミアン・ラプソディ」を取り上げたビッグイシュー日本版351号を販売する男性=大阪府高槻市のJR高槻駅近くで2019年2月13日午後0時25分、金志尚撮影
「ボヘミアン・ラプソディ」を取り上げたビッグイシュー日本版351号を販売する男性=大阪府高槻市のJR高槻駅近くで2019年2月13日午後0時25分、金志尚撮影

 公開中の大ヒット映画「ボヘミアン・ラプソディ」を取り上げた雑誌「ビッグイシュー日本版」351号(1月15日発売)が爆発的な人気となっている。同誌はホームレスが駅前などで販売する雑誌で、映画を見た人らが次々と購入。異例の増刷も行われたが、既に売り切れ寸前といい、ネットでは正規の約2倍の高値で出品される事態となっている。

 「1人で何冊と買っていく人もいる。こんなに売れたのは過去にない」。JR高槻駅(大阪府高槻市)近くで販売する男性(51)は驚く。常連客に加え、普段は目の前を素通りする人たちも大勢、手に取っていくという。「『映画を見た』と興奮気味に話しかけてくる人もいて、反響の大きさを感じる」

この記事は有料記事です。

残り613文字(全文911文字)

あわせて読みたい

注目の特集