岐阜でまた豚コレラ 10カ所目 豚5800頭を殺処分へ

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 岐阜県は19日、同県瑞浪市大湫町の養豚場で、複数の飼育豚が豚コレラに感染した疑いがあると発表した。県内の飼育施設では10カ所目。県は陸上自衛隊第10師団(名古屋市守山区)に災害派遣を要請し、豚約5800頭を殺処分する。

 県によると、18日正午ごろ、養豚場から県東濃家畜保健衛生所に検査依頼があり、立ち入り検査を実施。複数の豚が陽性反応を示した。獣医や県職員、自衛隊など6613人態勢で防疫措置に当た…

この記事は有料記事です。

残り300文字(全文500文字)

あわせて読みたい

注目の特集