メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

SUNDAY LIBRARY

木村 衣有子・評『新しい料理の教科書』樋口直哉・著

◆『新しい料理の教科書』樋口直哉・著(マガジンハウス/税別1400円)

 「今はいろんな世界で、長いあいだ『当たり前』とされてきたことが、見直されている時代です」

「昔ながらのやり方が100%正しいとは限らないのです」

 ここがコツなのよ、と言われて、そういうものなのだなと信じ込んでいた事柄は、数多(あまた)ある。

 たとえば料理なら、台所も、調理道具も、そのコツが生きていた時代とは違うかたちになっているし、なによりも素材の質が変わったのに。たいていのものは、扱いやすく、そして食べやすくなり、下ごしらえにかかる手間は格段に減っているはずでも、なぜかそこをはしょらずに、疑わずに、馬鹿正直になぞってはいないか。

この記事は有料記事です。

残り605文字(全文908文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 腹の虫がおさまらない?マメガムシ食べられてもカエルの尻から脱出 神戸大

  2. 療養ホテル確保数「ゼロ」の沖縄に不快感 菅氏「何回となく促した」

  3. ベトナムで感染力強い型のコロナ流行か 首相「拡大防止へ重要な時期」

  4. 生かせなかった“原爆搭載機情報” 96歳「広島に空襲警報出せていたら」

  5. 療養ホテル、沖縄は1カ月半「ゼロ」 菅氏が批判、知事は「予想より早く感染者増えた」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです