メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

SUNDAY LIBRARY

開沼 博・評『FACTFULNESS 10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣』

事実vs.想像上の「誤認識」 思い込みの根はかなり深い

◆『FACTFULNESS(ファクトフルネス)』ハンス・ロスリング、オーラ・ロスリング、アンナ・ロスリング・ロンランド/著 上杉周作、関美和/訳(日経BP社/税別1800円)

 既に話題の本なので、改めて本書の内容、美点の詳細を書く必要はないかもしれない。私自身の「ファクトフルネス」にまつわる経験に触れる。

 3・11後の福島についての研究を進め幅広い層に発信する中で、対面する相手との事実認識に齟齬(そご)…

この記事は有料記事です。

残り1335文字(全文1565文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 差別発言の長谷川豊氏、公認取り消しも 維新・松井代表が検討指示
  2. 全政府統計の6割強不適切 プログラムミス、ルール違反、公表遅延など
  3. 元フジアナの長谷川豊氏が差別発言 参院選擁立予定の維新は処分検討
  4. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  5. ペイペイ不正利用 愛知県警が全国初摘発 PCなど詐取 容疑で栃木の男逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです