メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界の雑記帳

ベネチアのカーニバル始まる、今年は月がテーマ

 2月17日、イタリア北東部の「水の都」ベネチアでは恒例のカーニバルが行われており、街は仮装した参加者や観光客でにぎわっている。写真は16日撮影(2019年 ロイター/Manuel Silvestri)

 [ベネチア(イタリア) 17日 ロイター] - イタリア北東部の「水の都」ベネチアでカーニバルが始まり、街は仮装した参加者や観光客でにぎわっている。

     初日となった16日の夜には水上のパレードが行われ、2週間以上にわたるカーニバルがスタートした。

     カーニバルの広報担当によると、今年のパレードのテーマは「月のせい」。人類初の月面着陸から今年で50年となることや、シェイクスピアの悲劇「オセロ」で月が人を狂わせるとのせりふが出てくることが理由だという。

     カーニバルは3月5日まで開催される。

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 新潟県下越で震度6強 新潟、山形、石川に一時、津波注意報
    2. 震源は「日本海東縁ひずみ集中帯」 逆断層型、繰り返し発生 新潟震度6強
    3. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
    4. 日本海側、過去にもM7クラスの地震 津波で死者も 新潟震度6強
    5. 戦争の不条理 獄中の嘆き 元陸軍大尉が手記「勝者が敗者裁く」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです