メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界の雑記帳

豪州でペットのビーグル犬がポッサムと仲良しに、子犬亡くし

 2月15日、オーストラリアで、ペットとして飼われているメスのビーグルが、出産した子犬たちを亡くした後、有袋動物のポッサムと別れがたい友達関係を築いている。画像はビデオから(2019年 ロイター/ NINE NETWORK)

 [15日 ロイター] - オーストラリアで、ペットとして飼われているメスのビーグルが、出産した子犬たちを亡くした後、有袋動物のポッサムと別れがたい友達関係を築いている。

     このビーグル「モリー」の飼い主であるサラ・モイルさんは、先月子犬たちが死亡し、ポッサムは母親に捨てられたと説明。「(モリーとポッサムは)お互いを必要としていたのだと思う。そのため、素晴らしい関係になっている」と語った。

     ポッサムは、モリーの背中に乗ってあちらこちらへ移動。夜行性のため、木の中で眠っているときはモリーがその木の下で待っている、とモイルさんは話した。

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 「丸山氏早く辞め病院へ」松井一郎大阪市長 「完全に一線越えている。社会人として失格」
    2. 丸山氏に続き長谷川氏、舌禍相次ぐ維新 その背景は?
    3. 特殊詐欺防止 4人に感謝状 磯子署 /神奈川
    4. 丸山衆院議員 聴取欠席へ 「女を買いたい」週刊誌報道、戦争発言など 自民、弁明提案
    5. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです