メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーキング

ACL東地区16クラブが決定! 鹿島は快勝で本戦出場、広島はPK戦の末辛くも勝利

情報提供:サッカーキング

ACL連覇を狙う鹿島がプレーオフを制し本戦出場を決めた [写真]=Getty Images
 AFCチャンピオンズリーグ(ACL)プレーオフが19日に行われ、東地区のグループステージ出場16クラブが決定した。日本からは川崎フロンターレと浦和レッズ、そしてプレーオフを突破した鹿島アントラーズ、サンフレッチェ広島が出場する。

 鹿島はホームでニューカッスル・ジェッツ(オーストラリア)と対戦し、伊藤翔やセルジーニョがゴールを挙げ、4-1で快勝。グループE参戦が決定。同じくプレーオフを制した山東魯能(中国)と慶南FC(韓国)、ジョホール・ダルル・タクジム(マレーシア)と対戦する。

 チェンライ・ユナイテッド(タイ)をホームに迎えた広島は、PKを外すなど決定機を決めることができず、試合は延長戦に。119分にはパトリックがゴールネットを揺らしたがオフサイドの判定でゴールは認められず、スコアレスドローのまま120分が終了。PK戦を4-3で制し、グループF参戦が決定。大邱FC(韓国)、広州恒大(中国)、本田圭佑が所属するメルボルン・ビクトリー(オーストラリア)と同組となった。

 ACLプレーオフ(東地区)の結果とグループステージの組み合わせは以下のとおり。

▼プレーオフ
山東魯能(中国) 4-1 ハノイ(ベトナム)
鹿島アントラーズ(日本) 4-1 ニューカッスル・ジェッツ(オーストラリア)
サンフレッチェ広島(日本) 0-0(PK戦4-3) チェンライ・ユナイテッド(タイ)
蔚山現代(韓国) 5-1 ペラ(マレーシア)

▼グループE
慶南FC(韓国)
ジョホール・ダルル・タクジム(マレーシア)
山東魯能(中国)
鹿島アントラーズ(日本)

▼グループF
大邱FC(韓国)
広州恒大(中国)
メルボルン・ビクトリー(オーストラリア)
サンフレッチェ広島(日本)

▼グループG
北京国安(中国)
ブリーラム・ユナイテッド(タイ)
全北現代モータース(韓国)
浦和レッズ(日本)

▼グループH
川崎フロンターレ(日本)
上海上港(中国)
シドニーFC(オーストラリア)
蔚山現代(韓国)

【関連記事】
●元鹿島のP・ジュニオールがブリーラム移籍、細貝萌と同僚に…ACLで浦和と同組
●ACL制覇で20冠達成のJ1鹿島、茨城県民栄誉賞に輝く! 3度目の受賞
●中村憲剛が示し続ける『生き残る術』…決意を新たに17年目の新シーズンへ
●“衝撃”のJデビュー! 攻守に奮闘したL・ダミアン「自分の気持ちを表現できた」
●王者・川崎Fは目標達成なるか? 1シーズンで複数タイトルを獲得したクラブ一覧

情報提供:サッカーキング

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 15歳美少女4人組「@ onefive」“正体”判明 顔見せビジュアル&MV一斉公開

  2. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  3. ジョーカー 主演ホアキン・フェニックスが語る壮絶減量の裏側 監督に怒りをぶちまけたことも…

  4. 維新、2特別区で本庁舎位置変更検討 24日法定協で提案 大阪都構想

  5. 郡山市の浸水地域や周辺で空き巣相次ぐ 貴重品放置しないで

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです