メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特集ワイド

結婚は「多くの人納得」必要? 女性皇族の「自由恋愛」定着したが…

結婚のため明治神宮に到着し、知人や友人の出迎えを受ける守谷慧さんと高円宮家三女、絢子さん=東京都渋谷区で29日、和田大典撮影2018年10月29日、和田大典撮影

 秋篠宮家の長女眞子さまと、小室圭さんの婚約が延期になってから1年がたつ。小室さんの母親の金銭問題が週刊誌で取りざたされたのが原因とみられている。平成の30年間で「開かれた皇室」はより進んだが、家族の問題がネックになるように、女性皇族の結婚には難しさがあるのだろうか。【田村彰子】

秋篠宮さま示したハードル

 平成最後の年となったこともあり、天皇、皇后両陛下をはじめ、皇族に関する話題が絶えることはない。さらに眞子さまの話題は、海外メディアまでもが取り上げるほど関心が高い。

 まず女性皇族の結婚の仕組みについて確認したい。「男性皇族が結婚される場合と、女性皇族が一般の方と結…

この記事は有料記事です。

残り2596文字(全文2881文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「パパ活」「ママ活」待った! 埼玉県警、ツイッターで警告配信

  2. 映画「宮本から君へ」への助成金取り消し 公益性理由、要綱改正も

  3. ドレスコード違反? 「違和感」招いた安倍昭恵氏の即位礼の衣装とは

  4. 「前代未聞」元看護助手「自白維持」の上申書書かされる 滋賀・病院患者死亡

  5. 再審無罪が確実の元看護助手、安堵の表情「両親が安心する」 滋賀・病院患者死亡

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです