メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

それぞれの3.11

東日本大震災8年/1 福島県いわき市 アサダワタルさん

新作の「ラジオ下神白」第5集について、被災者に説明するアサダワタルさん(右端)=福島県いわき市で、須藤唯哉撮影

音楽で「個人」と出会う

 1月下旬の福島県いわき市。音楽やアート、文筆など幅広い分野で活動するアサダワタルさん(40)は、東京電力福島第1原発事故の避難者が暮らす同市内の災害公営住宅(復興住宅)にいた。住民に取材した思い出の歌と、それにまつわるエピソードを紹介するラジオ番組の形式にしたCDを配っていたからだ。被災者の地域交流を促進するため、音楽を活用した取り組みは実を結び始めている。

 アサダさんはこの日、一緒に活動するNPO法人のスタッフと2人で「県営下(しも)神白(かじろ)団地」…

この記事は有料記事です。

残り1176文字(全文1418文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. イチローが第一線退く意向 球団に伝える 21日試合後に会見
  2. 「イチロー、ボールが見えていない印象」 村上雅則氏が指摘
  3. 慶応大が渡辺真由子さんの博士取り消し
  4. 引退「いつかは分からない 毎日その日を懸命に生きてきた」 イチロー一問一答
  5. 第91回選抜高校野球 開会式で国歌独唱 幕張総合高3年・菅谷茉友さん意気込み /千葉

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです