メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

安倍首相

対北朝鮮、日米首脳協議 「米朝会談前に」 衆院予算委

 安倍晋三首相は20日午前の衆院予算委員会で、トランプ米大統領と同日中に電話で協議することを明らかにした。27、28両日にベトナムの首都ハノイで予定される米朝首脳会談を前に、「北朝鮮の核、ミサイル、何よりも拉致問題の解決に向け密接に方針をすり合わせたい」と述べた。そのうえで、拉致問題解決に向けた自身の考えを北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長に伝えるようトランプ氏に要請する考えを示した。

 首相は拉致被害者家族と19日に面会したことに触れ、「積年の思いを胸に、安倍政権で解決するあらゆるチャンスを逃さず果断に行動していく」と強調。「(昨年6月の)第1回米朝首脳会談以来、(トランプ氏に)拉致問題をよく理解をしていただいている。しっかりと今度もその考え方を、金委員長に伝えてもらいたい」と述べた。

この記事は有料記事です。

残り182文字(全文537文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 見えたー! ペルセウス座流星群がピーク迎える 天の川と「競演」

  2. 新種昆虫に“中村哲医師” エジプト人研究員が命名提案 「功績を知って」

  3. 出た!大阪・梅田で人骨1500体超 別の場にもウメタ?埋葬想定より遅い江戸~明治

  4. 特集ワイド 星野佳路さんのコロナ時代の旅 「安・近・短」で地元活性 海外旅行需要、国内に転換

  5. 無銭飲食、中洲のVIPルームでドンペリなど110万円 39歳容疑者逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです