メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

安倍首相

対北朝鮮、日米首脳協議 「米朝会談前に」 衆院予算委

 安倍晋三首相は20日午前の衆院予算委員会で、トランプ米大統領と同日中に電話で協議することを明らかにした。27、28両日にベトナムの首都ハノイで予定される米朝首脳会談を前に、「北朝鮮の核、ミサイル、何よりも拉致問題の解決に向け密接に方針をすり合わせたい」と述べた。そのうえで、拉致問題解決に向けた自身の考えを北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長に伝えるようトランプ氏に要請する考えを示した。

 首相は拉致被害者家族と19日に面会したことに触れ、「積年の思いを胸に、安倍政権で解決するあらゆるチャンスを逃さず果断に行動していく」と強調。「(昨年6月の)第1回米朝首脳会談以来、(トランプ氏に)拉致問題をよく理解をしていただいている。しっかりと今度もその考え方を、金委員長に伝えてもらいたい」と述べた。

この記事は有料記事です。

残り182文字(全文537文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. サッシャさんも感染 山本裕典さんらの舞台で共演  出演者ら14人感染確認

  2. 「母親ならポテトサラダくらい作ったらどうだ」 ツイートが大反響を呼んだ三つの視点

  3. 山本太郎の現在地 (下)「世の中、見えてんのか?」 消費税5%、強気崩さないワケ

  4. 池袋母子死亡事故 現場近くに慰霊碑、除幕式 松永さん「事故のない社会に」

  5. 後を絶たぬ大相撲パワハラ 中川部屋閉鎖へ 「厳しさのはき違え」の根にあるもの

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです