メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

湖南市

新年度当初予算案、一般会計209億円 新庁舎整備に2.6億円 /滋賀

 湖南市は19日、総額209億8800万円の2019年度一般会計当初予算案を発表した。前年度当初より1億2200万円(0・6%)の減。25日開会の市議会に提出する。

 歳入は、地価の下落や新築家屋の減少で固定資産税の減収が見込まれるため、市税収入が前年度当初より2・2%減の86億6600万円。市債は20・1%減の15億2890万円で…

この記事は有料記事です。

残り251文字(全文417文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「カスハラ」労災10年で78人、24人が自殺 悪質クレーム対策急務

  2. ドレスコード違反? 「違和感」招いた安倍昭恵氏の即位礼の衣装とは

  3. 映画「宮本から君へ」への助成金取り消し 公益性理由、要綱改正も

  4. 「パパ活」「ママ活」待った! 埼玉県警、ツイッターで警告配信

  5. 「前代未聞」元看護助手「自白維持」の上申書書かされる 滋賀・病院患者死亡

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです