メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

遺作展

特養の暮らし、色鉛筆で 91歳で死去、前田さん 高島 /滋賀

前田きみさん(中央奥の写真)が描いた色鉛筆画を手にする入所者の友人=滋賀県高島市安曇川町の特別養護老人ホーム「ふじの里」で、塚原和俊撮影

 高島市安曇川町下小川の特別養護老人ホーム「ふじの里」で約2年半暮らしながら絵日記風の色鉛筆画や風物画など約130点を残し、1日に91歳で亡くなった前田きみさんの遺作展が同ホームで開かれている。前田さんの個展を企画していた矢先の死に、入所者や職員が故人をしのんでいる。22日まで48点を展示している。

 同ホームの落川貴生施設長によると、画用紙やスケッチブックにホームの行事の様子などが描かれ、食事の献立や「お風呂に入れ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 難病を紹介する動画 人気声優が拡散に一役
  2. 男性から男児の性的被害、トラウマ深刻 元特別支援学校の教諭逮捕
  3. 大阪・岸和田で工場火災 8棟約2600平米焼く けが人なし
  4. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委
  5. 全国高校eスポーツ選手権 大黒柱はLOL初の高校生プロゲーマー 初代王者狙う学芸大付国際

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです