メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

杉本哲郎生誕120年記念展

菩薩図など100点展示 長浜 /滋賀

約100点の絵画や文書が並ぶ、宗教画家、杉本哲郎の生誕120年記念展=滋賀県長浜市三川町の虎姫時遊館で、若本和夫撮影

 長浜市ゆかりの宗教画家、杉本哲郎(1899~1985年)の生誕120年記念展が同市三川町の「虎姫時遊館」で開かれている。地元の市民グループ「湖北の画人愛好家グループ」の主催で、絵画作品など約100点を展示している。24日まで。

 杉本は大津市出身。日本画壇の大御所、山元春挙に師事し、京都市立絵画専門学校などで学んだ。1922年の帝展に「近江富士」を出品し初入選。仏教美…

この記事は有料記事です。

残り278文字(全文463文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「面倒見の良い人」救助ヘリ落下死 女性悼む住民たち

  2. ナイトスクープ、西田敏行さん降板へ 2代目局長18年

  3. 武蔵小杉タワマン停電 全面復旧見えず

  4. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  5. 「アラ探そうと躍起」 群馬の山本一太知事、ネットで記者批判

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです