メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

なるほドリ

草津のICT教育って? /滋賀

タブレットで集約した意見を電子黒板で視覚化し、ノートに自分の考えを筆記する児童たち=滋賀県草津市志那中町の市立常盤小で、礒野健一撮影

ハード面だけでなく人材育成にも力 児童全員が主体的に授業参加

 なるほドリ 草津市がICT教育で表彰されたらしいね?

 記者 「2019日本ICT教育アワード」で、最高賞の文部科学大臣賞を受賞し、先月、東京で授賞式がありました。

 Q そもそもICT教育って?

 A ICTは「Information and Communication Technology」の略で「情報通信技術」を意味します。インターネットを活用し、タブレットや電子黒板などを使った教育活動が、一般的なイメージでしょう。

この記事は有料記事です。

残り1297文字(全文1538文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. イチロー引退会見「死んでもいいという気持ちはこういうこと」一問一答(その4)
  2. イチロー引退会見「野球が楽しかったのは94年まで」一問一答(その3)
  3. イチローが第一線退く意向 球団に伝える 21日試合後に会見
  4. イチロー引退会見「野球への愛貫いた」一問一答(その2)
  5. イチロー引退会見「妻と一弓には感謝の思いしかない」一問一答(その5)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです