メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

メロン

ASIAGAP取得 県立農業大学校栽培、生産工程の安全管理評価 /滋賀

メロン栽培でASIAGAPの認証取得を三日月大造滋賀県知事(中央)に報告する県立農業大学校の学生ら=同県庁で、北出昭撮影

 農産物の生産や出荷が安全に管理されていることを示す農業生産工程管理(GAP)の基準を満たすとして、県立農業大学校(近江八幡市)の農場で栽培するメロンが「ASIAGAP」を取得した。「日本GAP協会」(東京)から認証され、関西の農業大学校では初めてという。

 ASIAGAPは同協会が食の安全や環境保全、労働安全の確保を目的に農場管理の基準を策定。第三者機関の審査を受け、基準を満たす農場や生産団体…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 天空の城ラピュタ ムスカのサングラスが初商品化 パズーの飛行士用ゴーグルも
  2. 熱中症対策 「男性も日傘を」環境相呼びかけ
  3. クジラの死骸が漂着 鎌倉の海岸
  4. 死刑確定になった控訴取り下げ その「なぜ」 山田死刑囚が記者に答えた 寝屋川中1殺害
  5. 新皇后さまの横顔…動物、スポーツ好き

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです