メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

奈文研

木簡情報、お手元へ 一般公開 データベース改良でダウンロード可能に /奈良

データベース「木簡庫」のダウンロードのボタンを示す奈良文化財研究所史料研究室の馬場基室長=奈良市の同研究所で、大川泰弘撮影

 奈良文化財研究所(奈良市)は、木簡の情報を網羅的に蓄積した国内唯一のデータベース「木簡庫」を改良し、テキストデータのダウンロードに対応した。パソコンの表計算ソフトなどで扱うこともでき、担当者は「検索して見るだけのデータベースから、面白く遊べるようになった」と胸を張る。今後、木簡の画像データのダウンロード公開も準備していく。

 キーワードや項目による検索で絞り込んだ木簡のデータを、一括してダウンロードできる。例えば「鮨(すし…

この記事は有料記事です。

残り368文字(全文581文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型肺炎 中国「感染力強まった」 海外団体旅行禁止

  2. 元NBAスター、コービー・ブライアント氏死亡 ヘリ墜落で 同乗の13歳娘も

  3. 山形唯一の老舗百貨店「大沼」破産申請へ 従業員200人解雇方針

  4. 徳勝龍の母、優勝は「ドクターイエローのおかげかも…」

  5. 「非厚底」で優勝の松田 支えたのは伝説の靴職人 大阪国際女子マラソン

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです