メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

イチゴ栽培

楽しく充実、農業ガール 日々奮闘 三木・上原志織さん(23) /香川

「同世代の農業仲間が増えてほしい」と話す上原志織さん=香川県三木町で8年12月、山口桂子撮影

 三木町下高岡の上原志織さん(23)は昨年、独り立ちしてイチゴ栽培を始めた「農業女子」だ。育てているのは、丸みを帯びた可愛らしい見た目が人気の県オリジナル品種「さぬきひめ」。ビニールハウスで汗を流す上原さんは「若い人たちの農業へのイメージを変えていきたい」と話している。【山口桂子】

 高松東高校の普通科を卒業。目指していた大学への進学がかなわず悩んでいた時、農業施設機器などを扱う仕事をする父誠さん(46)に、県立農業大学校(琴平町)を勧められた。「行くだけでも行ってみよう」と、野菜園芸コースで学び始めた。

 大学校の研修制度を利用して三木町のイチゴ農家を訪れた時、さぬきひめと出会った。酸味が強い印象を抱い…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 元吉本新喜劇座長で喜劇役者 木村進さん死去、68歳
  2. 春の叙勲 令和初、4225人が受章
  3. 大きな虹 福岡の空に
  4. 中国、ファーウェイを全面支援 官民一体で米に反発
  5. バーガーキング大量閉店も「撤退の予定ありません」 新たな20店舗はどこに?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです