メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

くらしQプラス

足元見つめ直し、命救う 福岡市のクリニック・竹内さん 足から診る医療に取り組む /福岡

 福岡市に全国でも珍しい、足のさまざまな疾患を専門的に診る「六本松 足と心臓血管クリニック」がある。内科医であり、外科医でもある院長の竹内一馬さん(46)が義肢装具士らと連携し、患者の訴えに耳を傾けながら「足元を見つめ直すことが命を救うことにつながる」と奮闘している。【佐野格】

 1月下旬、福岡市中央区の地下鉄六本松駅近くのクリニックには多くの患者が訪れていた。糖尿病、皮膚や爪の不調、外反母趾(ぼし)、冷え性、下肢静脈瘤(りゅう)。共通するのは「足」だ。

 開かれた治療スペースでは患者が足を出し、手慣れた様子で看護師らが専門の器具を使って角質を削ったり、…

この記事は有料記事です。

残り794文字(全文1072文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  2. 死者50人不明18人 避難者3万8000人 雨に警戒を 台風19号

  3. 早朝の決壊、避難できず 台風19号

  4. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  5. 「きょうはただの試合ではなかった」 日本代表、台風の被災者に心寄せるコメント相次ぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです