メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高校入試

公立高中間志願状況 全日制平均1.24倍 新宮理数2.43倍 筑紫丘理数2.40倍 /福岡

 県教委は19日、2019年度公立高校一般入試の中間志願状況を発表した。全日制101校の定員2万4520人に3万416人が志願し、倍率は1・24倍。推薦入試などの内定者を除いた実質倍率は1・34倍。県立全日制で36校48系・学科・コースが、市立で3校5学科・コースが定員割れしている。一部を除いて25日正午まで変更を受け付け、同日午後、最終志願状況を発表する。【杣谷健太】

 県立全日制92校は入学定員2万2240人に2万6777人が志願し、倍率は1・20倍と前年度確定時よ…

この記事は有料記事です。

残り357文字(全文593文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 人気ブランド店「Supreme」で窃盗 衣類など数百万円被害 大阪

  2. 注目裁判・話題の会見 細いながらもつながっていた父と子…ある出来事が引き金に 長男刺殺の元農水次官、16日午後判決

  3. 長男殺害の元農水次官「かわいそうな人生を送らせた」被告人質問で涙

  4. 桜を見る会 官僚「のらりくらり答弁」の背後に何があるのか

  5. 2019年ヒット商品ベスト30 1位は女性も着る作業着「ワークマン」 2位は「タピオカ」 3位は「PayPay」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです