メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

延岡市

新年度予算案585億円 「新電力など公約前進」 /宮崎

 延岡市の読谷山洋司市長は19日、総額585億7800万円(前年度比4・5%増)の2019年度一般会計当初予算案を発表した。就任2年目の予算について市長は「『安く暮らせる延岡づくり』などの公約を具体的に進めた」と述べた。

 市長の公約関連では、地域新電力会社の事業化が可能か検討する専門的調査に270万円を計上。市長は「他県の会社を参考に収支計画を作る。いくら電力料金を下げられるか早い時期に公表し、設立準備に入る」と話した。

 4月から子供の歯科医療費を助成して中学卒業まで月上限350円に抑えられるよう助成するのに伴い、歯科…

この記事は有料記事です。

残り609文字(全文871文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. MX番組担当者が自殺か 賞品ランボルギーニ未譲渡 「迷惑かけた」メモ

  2. 破産手続き開始の大沼が記者会見「お客様、関係者におわび」 全店舗で営業停止

  3. 鬼滅の刃 シリーズ累計4000万部突破 10カ月で11倍 勢い止まらず

  4. 首相が「桜」と「日本で最も高いと言われるおすし屋さん」の関係にこだわる理由

  5. 全日本吹奏楽連盟「事務局長ら2人が1.5億円超着服」 懲戒解雇

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです