メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大手企業

人手不足解消、シニアが鍵 トヨタ、定年後再雇用年収増/パソナ、60歳以上採用枠新設

 経験豊富な高齢者の採用を増やしたり、待遇を改善したりする動きが大手企業に広がってきた。本格化している春闘の労使交渉でも、深刻化する人手不足の穴を埋める即戦力として期待されるシルバー人材の活用が焦点になりそうだ。

 トヨタ自動車は、60歳の定年退職後に再雇用した技能系従業員の待遇を一段と充実し、生産ラインで働く人の年収を現行から100万~150万円増やした雇用形態を2020年度に新設する方針だ。「熟練の技」をつなぎ留め、若手に技能を伝承してもらう。

 外食大手すかいらーくホールディングスは今年1月から、パートやアルバイトの雇用年齢の上限を従来の70…

この記事は有料記事です。

残り471文字(全文746文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 即位の礼 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

  2. 即位の礼 小ダイ姿焼き、フカヒレ茶わん蒸し、加薬飯、イセエビ吸い物…饗宴の儀、秋づくしの和食で

  3. 即位の礼 饗宴の儀、華やかに 皇后陛下ロングドレス 出席者も鮮やか民族衣装で

  4. 眞子さま28歳に 代替わりで公務増加

  5. 滋賀・湖東病院事件、検察側が有罪立証断念 無罪確実に 新証拠は困難

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです