メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

イチからオシえて

木材で持続可能な都市開発 化石資源の使用抑える「バイオシティー」

 ストローやレジ袋などを減らす「脱プラスチック」の流れが世界で加速する中、街づくりでも石油など化石資源の使用を減らす「バイオシティー」という考え方が広がりつつある。木造の超高層ビル構想も出るなど、大都市を舞台にした資源循環のモデル構築が始まった。【渡辺諒】

 「都市開発で化石資源の使用が増え続けている。街づくりの変換が必要だ」

 スペイン・バルセロナで昨年11月に開かれた「バイオシティーフォーラム」の冒頭、議長のぺーション元ス…

この記事は有料記事です。

残り732文字(全文945文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  2. NZ監督警戒「日本が組み合わせの反対側なのは幸運」 ティア1と認識

  3. 死者50人不明18人 避難者3万8000人 雨に警戒を 台風19号

  4. 早朝の決壊、避難できず 台風19号

  5. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです