メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

認知症対応

成功・失敗例、データベースで共有を 悩む家族へ、ネット投稿の知恵

 認知症に伴う物忘れや妄想などに、どう対処すればいいのか--。介護する家族の悩みに応えようと、成功例や失敗例の体験を広くインターネットで投稿してもらい、データベース化して知恵を共有する取り組みを、高知大と大阪大などの研究チームが進めている。

 認知症は記憶や認識の障害だけでなく、怒りっぽさや妄想、不安などの「行動・心理症状」を伴うことが多い。それらの症状は、周囲の接し方や環境で和らぐことが知られている。

 ただ、どんな対応が有効なのかは証明されていないため、研究チームが国の資金を受け、2016年に「認知…

この記事は有料記事です。

残り394文字(全文646文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「パパ活」「ママ活」待った! 埼玉県警、ツイッターで警告配信

  2. チュート徳井さん設立の会社、1億2000万円申告漏れ 東京国税局が指摘

  3. 再審無罪が確実の元看護助手、安堵の表情「両親が安心する」 滋賀・病院患者死亡

  4. ドレスコード違反? 「違和感」招いた安倍昭恵氏の即位礼の衣装とは

  5. 即位の礼 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです