メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外羽生善治九段が歴代最多1433勝 大山康晴に並ぶ
プロ野球

球春・キーマンに聞く 憧れの「55」で100打点 松山竜平内野手兼外野手 広島・33歳

シートノックで一塁の守備につく広島・松山=沖縄市で2019年2月17日、田中将隆撮影

 各球団の「キーマン」の今季にかける思いを随時、紹介する。今回はセ・リーグ4連覇と35年ぶりの日本一を狙う広島の松山竜平内野手兼外野手(33)。昨季取得した国内フリーエージェント(FA)権を行使せずに残留し、背番号も「55」に変更して飛躍を誓う。【聞き手・田中将隆】

 --昨季は規定打席をクリアし、打率も3割超え。今年の目標は。

 ◆チームの力になるためにも100打点が目標。本塁打にこだわりはないが、そのためには自然と20本以上…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 差別発言の長谷川豊氏、公認取り消しも 維新・松井代表が検討指示
  2. 元フジアナの長谷川豊氏が差別発言 参院選擁立予定の維新は処分検討
  3. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  4. サラリーマン川柳 サラリーマン川柳、今年の1位発表 「五時過ぎた カモンベイビー USAばらし」
  5. ペイペイ不正利用 愛知県警が全国初摘発 PCなど詐取 容疑で栃木の男逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです