新潟・高1暴行動画拡散 近く県警に被害届提出へ

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 新潟市中央区の私立新潟青陵高校(全校生徒1010人)の1年生の男子生徒2人が、海岸で同級生らから蹴られたり殴られたりする動画がインターネット上に拡散している。同校は動画に映っていた生徒らを特定。被害生徒の1人は打撲しており、近く県警に被害届を出す意向を示しているという。【南茂芽育、北村秀徳】

 同校や県などによると、動画には地面にうずくまっている男子生徒が、同級生の男子生徒ら数人から頭を押さえつけられたり、体を流木で殴られたり蹴られたりする様子が映されていた。「靴からして陰(いん)キャ(陰気なキャラクター)」「元々殴られたような顔している」などの暴言も記録されていた。

 動画は15日に学校近くの海岸で撮影されたもので、写真・動画共有アプリ「インスタグラム」に投稿されたのを機に拡散した。17日に同校関係者から同校に情報提供があり、関係生徒への聞き取りなどを開始。その結果、現場には被害者の2人以外に9人がおり、うち4人は被害生徒らと同じクラスの男子生徒、残る5人は昨年同校を退学した元男子生徒だったことが19日までに判明したという。

この記事は有料記事です。

残り259文字(全文728文字)

あわせて読みたい

注目の特集