メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

茨城県行方市、長寿祝い金を半額に 見直し、全国で広がる

 茨城県行方市は、88歳(米寿)を迎えた市民への祝い金1万円を新年度から半額にする方針を決めた。22日開会の市議会定例会に改正条例案を提出する。高齢化に伴う財政負担増への影響を考慮した。

 2006年度に条例化した制度で市は88歳の高齢者に一律1万円を、100歳を迎えた市民にも3万円(13年度から5万円)の祝い金を贈ってきた。

 しかし、市によると、当初の06年度に141人だった88歳の市民が18年度は303人となり、計約40…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 差別発言の長谷川豊氏、公認取り消しも 維新・松井代表が検討指示
  2. 元フジアナの長谷川豊氏が差別発言 参院選擁立予定の維新は処分検討
  3. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  4. サラリーマン川柳 サラリーマン川柳、今年の1位発表 「五時過ぎた カモンベイビー USAばらし」
  5. 高校担任が女子生徒とキス 6年後にシール見つかり発覚 停職3カ月 新潟県教委

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです