メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

若手医師、残業規制「年1860時間」案 働き方改革・有識者検討会

医師の残業時間規制厚労省案のイメージ

 厚生労働省は20日の医師の働き方改革に関する有識者検討会で、「地域医療を支える医療機関の勤務医」と「専門性や技能などを高めたい若手医師」の残業時間上限について、「年1860時間」(月155時間相当)とする案を示した。

 地域医療を支える勤務医の上限はこれまで「年1900~2000時間」(月160時間相当)としていたが、「働かせすぎだ」との批判を受けて引き下げた。若手医師の上限案を示したのは初めて。同省は今年度末に最終案をまとめる。

 厚労省は、医師の残業上限に関し、一般の勤務医は一般労働者と同様、休日の勤務も含め「年960時間」(…

この記事は有料記事です。

残り374文字(全文641文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「スリムクラブ」真栄田さんと内間さんを無期限謹慎処分 吉本興業、暴力団関係者パーティー出席で
  2. 暴力団関係のパーティー出席 スリムクラブ「認識、甘かった」コメント全文
  3. どうぶつ 落ちたヒナを拾わないで
  4. 「ナイトスクープおもんない!」 元探偵・小枝が批判 “現役”真栄田「番組に依頼しては」(スポニチ)
  5. 「闇営業」問題 吉本興業が宮迫博之さん、田村亮さんら11人を謹慎処分に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです