メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「手術女性患者にわいせつ」医師に無罪判決 「女性に性的幻覚の可能性」 東京地裁

東京地裁などが入る裁判所合同庁舎=東京都千代田区で2018年11月29日、伊藤直孝撮影

 手術した女性患者にわいせつ行為をしたとして、準強制わいせつ罪に問われた医師の男性(43)に対し、東京地裁は20日、無罪(求刑・懲役3年)を言い渡した。大川隆男裁判長は「女性は(麻酔からの覚醒時に妄想などに陥る)『せん妄』の影響で性的幻覚を体験していた可能性がある」と述べた。

 医師は東京都足立区の病院に非常勤外科医として勤めていた2016年5月、女性患者の乳腺腫瘍を除去する手術を実施。手術直後にわいせつ行為をしたとして起訴され、同11月の初公判で起訴内容を否認していた…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 元吉本新喜劇座長で喜劇役者 木村進さん死去、68歳
  2. ORICON NEWS 内野聖陽、『きのう何食べた?』細部までいき届いた繊細な演技に絶賛の声
  3. 長谷川博己さん、明智光秀の菩提寺訪問 来年の大河ドラマ「麒麟がくる」主役
  4. 兵庫県庁、700億円かけ建て替えへ 耐震対策 30年度まで
  5. 大きな虹 福岡の空に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです